作曲の始め方

【料金比較しました】ギターレンタルサービス厳選3社!【おすすめギターも紹介】

・オススメの「ギターレンタルサービス」は?

・各社の「料金」や「特徴」を知りたい。

・実際の「借り方」や「返却方法」も教えて欲しい

・初心者にオススメのギターはどれだろう?

このような方向けの記事です。

本記事の内容

  • ギターレンタルサービス とは

  • 【料金比較しました】ギターレンタルサービス厳選3社!

  • 初心者さんにオススメのギターを紹介

■ ギターレンタルサービス とは

近年、料金を支払うことで製品を一定期間利用することのできる「サブスクリプション(サブスク)」が脚光を浴びており、音楽や動画、電子書籍などの「デジタルコンテンツ」から、自動車や家電、洋服といった「実用品」まで多種多様なサービスが展開されています。

そんな中、「ギター」のレンタルサービス(サブスク)も続々登場し、ギターを「手軽」「低価格」で借りることが可能となりました。

ギターレンタルサービス とは

ネットでギターをレンタルできるサービスのこと。

基本的な流れは、

「好きなギターを注文」→「受け取り」→「練習やライブに使用」→「返却」

といった感じです。

1ヶ月から借りることが出来ます。

どんな人にオススメ?

ギターレンタルサービスはこんな方にオススメです。

ギターを始めてみたいけど、いきなり購入するのはちょっと、、

たまには違うギターを弾いてみたい

ライブ前なのに自分のギターが壊れた、ギターが足りない

ドラマや映画などの撮影にギターが必要 (オブジェとして)

■【料金比較しました】ギターレンタルサービス厳選3社!

レンタル業社(サイト)はいくつかありますが、今回は選りすぐりの3社をご紹介します。

それぞれの「特徴」「概要」「レンタルの流れ」を解説していくので、自分の目的に合ったサイトを活用してください。

① スターペグミュージック

スターペグミュージックはギターレンタルサービス最大手です。

他サイトは楽器全般を取り扱っているのに対し、スターペグはギターオンリー

ギターに特化しているからこその「豊富な品揃え」「充実したサポート体制」が売りです。

特徴

ギターと合わせて「周辺機器」もレンタル可能

→ ギターを始めるには、アンプ・シールド・チューナーなどの各種周辺機器が必要です。
「スターペグミュージック」では、初心者の方でもすぐにギターが始められるよう「周辺機器レンタルオプション」が用意されています。(「教則本」も借りることが出来ます!)

業界最安値

「月額1,149円~」でレンタル出来ます。(他社と比べ格安)

1ヶ月からレンタルOK

→ じっくり試し弾きが出来ます。(もちろん、延長も可能です)

ギターの種類が豊富

→ 「フェンダー」「ギブソン」等の定番メーカーから、マイナーなメーカーまで豊富なラインナップを取り揃えています。(マニアックな「変形ギター」もあります)

とにかくギターが綺麗

→ メンテナンスが徹底されており、とても状態の良いギターが届きます。

「安心パック」で万が一に対応

→ ギターの故障やトラブル等、万が一に備えることが出来ます。

概要

【スターペグミュージック】

レンタル期間:1ヶ月〜

最低料金:1,149円~

申込方法:ネットから

受取方法:配送

品揃え:エレキ・アコギ共に豊富

対象地域:日本全国 (東京都より発送)

レンタルの流れ

  1. スターペグミュージックにアクセス
  2. レンタルしたいギターを選択
  3. 必要事項を入力
  4. 1週間以内に到着 (梱包のダンボールは取っておく)
  5. 練習やライブに使用
  6. 梱包して返却

② 音レント

音レントはヤマハが運営するレンタルサービスです。

レンタルできる楽器は全て「YAMAHA(ヤマハ)」製のものとなっており、ギターからベース、電子ドラム、電子ピアノ、管楽器、弦楽器まで楽器全般を取り扱っています。

最低料金「月額3,080円〜」とスターペグより割高ですが、新品商品も借りることが出来ます。

特徴

楽器は全てYAMAHA製

→ ヤマハの楽器を使ってみたい人にオススメです。

ギター以外の楽器や機材もレンタル可能

→ 楽器全般からアンプ等の各種周辺機器、防音室までレンタルすることが出来ます。

レンタル品を購入可能

→ 借りた楽器を気に入った場合、そのまま購入出来るので、通販としての側面もあります。

レンタル期間 – ショートプランとロングプランの2つを用意

→ 用途に応じてプランを選ぶことで、お得にレンタルすることが出来ます。

ギターの種類が少ない

→ エレキギターは3種類のみと少な目になっています。

受け取りは「配送」と「取扱店店頭」から選べる

→ ヤマハ店舗が近くにある方は直接足を運べるので、返送料を節約出来ます。

概要

【音レント】

レンタル期間:1ヶ月〜

最低料金:3,080円~

申込方法:ネット/店舗

受取方法:配送/店舗

品揃え:少ない

対象地域:日本全国

レンタルの流れ

  1. 音レントにアクセス
  2. レンタルしたいギターを選択
  3. 必要事項を入力
  4. 1週間以内に到着 (梱包のダンボールは取っておく)
  5. 練習やライブに使用
  6. 梱包して返却 (申込レンタル期間の月末まで)

③ PlayG!

PlayG!はギターの老舗販売会社「神田商会」が運営するレンタルサービス。

ギターとベースを取り扱っており、品揃えも豊富です。

最低料金「月額2,970円〜」でレンタルすることが出来ます。

特徴

ギターの種類が豊富

→ 350点以上のラインナップの中から選ぶことが出来ます。

楽器交換制度

→ レンタル期間中はいつでもギターの交換が可能です。(「別のギターが弾きたくなった」等)

レンタルしたギターの購入も可能

→ お得にギターを購入することが出来ます。

ユーザーに合ギターを選びやすい

→ ギターを選ぶ際、「初心者セット」「左利き用」「ミニサイズ」といったカテゴリごとに検索出来るので、自分に合ったギターを見つけられます。

概要

【PlayG!】

レンタル期間:1ヶ月〜

最低料金:2,970円~

申込方法:ネットから

受取方法:配送

品揃え:多い

対象地域:日本全国

レンタルの流れ

  1. PlayG!にアクセス
  2. レンタルしたいギターを選択
  3. 必要事項を入力
  4. 1週間程度で到着 (梱包のダンボールは取っておく)
  5. 練習やライブに使用
  6. 梱包して返却

■ 初心者さんにオススメのギターを紹介

ここからは「自分にはどのギターが良いかわからない」という初心者の方に向けて、オススメを紹介していきます。

初心者さんにオススメのギター

【エレキギター】

・Fender ストラトキャスター

・Fender テレキャスター

・Fender ムスタング

【アコースティックギター】

・YAMAHA FG820

エレキ①:ストラトキャスター

エレキギターなら石橋楽器店!

「Fender(フェンダー)社」社長のレオ・フェンダーらが生み出した「ストラトキャスター」はエレキギターの王道です。

「フェンダー」とフェンダー社ブランドである「Squier(スクワイア)」が生産しています。
(今日、様々なメーカーから「ストラトキャスター」をモチーフとしたギターが販売されていますが、それらは全て「ストラトタイプ」と分類します。)

ストラトの最大の特徴は「どんなジャンルの音楽にも対応出来ること」。

プロのギタリストでもストラトキャスターをメインギターにしている人は多く、信頼のおけるモデルです。

エレキ②:テレキャスター

エレキギターなら石橋楽器店!

同じくフェンダー社から発売されている「テレキャスター」

現代エレキギターの元祖であり、日本でも多くのアーティストが使用しています。

「歯切れの良い高音域」がテレキャスの特徴です。

エレキ③:ムスタング

エレキギターなら石橋楽器店!

これまたフェンダーギターですが、「ムスタング」もオススメです。

ムスタングの特徴として、ネックに「ショートスケール」を採用しており、女性でも比較的弾きやすいギターとなっています。

ただ、「チューニングが狂いやすい」といった特徴もあるため、上述の「ストラト」「テレキャス」ほど人気ではありません。(※調整次第でチューニング問題は改善されます)

アコギ:YAMAHA FG820

アコースティックギターなら石橋楽器店!

ヤマハのアコースティックギター「FGシリーズ」の1つである「FG820」は初心者の方に最適なモデルとなっています。

価格は35,000円程とかなりリーズナブルですが、「迫力のあるダイナミックなサウンド」が特徴で、ヤマハ製だけあって品質もしっかりしています。

カラーバリエーションも豊富なので、最初の1本は見た目重視で選ぶのもアリかと思います。

■ まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、オススメの「ギターレンタルサービス」は、

・スターペグミュージック

・音レント

・PlayG!

の3つ。

初心者さんにオススメのギターは、

【エレキギター】

・Fender ストラトキャスター

・Fender テレキャスター

・Fender ムスタング

【アコースティックギター】

・YAMAHA FG820

の4本です。

ギターは一日二日で弾けるようになるものではありませんが、コツコツ続けることで徐々に成果が現れます。

スポーツ等と違いあまり体力を必要としないので、年齢関係なく楽しめるのがギターの良いところです。

「購入orレンタル」どちらでも良いので、この機会に是非、ギターにチャレンジしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA