作曲の始め方

作曲家が「仮歌さん」を探す方法 【結論:「ココナラ」がおすすめ】

作曲コンペや作家事務所に送るオーディション用の曲に仮歌を入れたいんだけど、仮歌さんはどうやって探せばいいのかな?

探す時の注意点もあったら知りたいな。

このような疑問に答えます。

本記事の内容

作曲家が仮歌シンガーを探す方法

・検索エンジンから探す

ココナラで探す

・Twitterで探す

現在の楽曲コンペでは、メロディーやトラックはもちろん、歌詞や歌までしっかり作り込まれたデモが求められます。

特に歌モノであれば、歌の印象は聞き手に強く残ります。

作曲家自身でデモの歌入れをする場合もありますが、専門の「仮歌さん」にお願いするのも手です。

今回は、ネット上で仮歌さんを探す方法を紹介します。

■ 作曲家が仮歌さんを見つける方法

方法はいくつかありますが、本記事では以下のやり方を紹介します。

  1. 検索エンジンから探す

  2. ココナラで探す

  3. Twitterで探す

① 検索エンジンから探す

検索エンジンから探す方法です。

GoogleやYAHOO! JAPANの検索窓に「仮歌 依頼」や「仮歌 男性」、「仮歌 女性」等と入力し、「個人HP」や企業が運営している「仮歌サービス」を見つけましょう。

近年、コンペに提出するデモは「歌入りがほぼ必須」になっていることから、仮歌事業を行っている企業も増えています。

② ココナラで探す 【一番おすすめです。依頼手順も解説】


一番オススメなのが「ココナラ」で探す方法です。

ココナラは「知識・スキル・経験」を売り買いできるオンラインマーケット。

音楽系でいえば、作詞、作曲、編曲、演奏など、仮歌依頼を受け付けてる人も多く登録しています。

優良な仮歌さんも沢山いるので、是非アカウントを作っておきましょう。

アカウント作成&依頼方法を解説しますね。

「ココナラ」のアカウント作成

ココナラ」にアクセスします。

アクセスすると、右上に「会員登録(無料)」があるのでクリックします。

会員登録の画面になるので「メールアドレス」を入力して、「メールアドレスで登録する」をクリックしてください。

  1. メールアドレスを入力
  2. 「メールアドレスで登録する」をクリック

続いて「新規会員登録」の項目を入力します。

全て入力したら「利用規約に同意して登録」をクリック

  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別
  • プロフィール画像

以上で仮登録完了です。以下のような画面になります。

登録したメールアドレスに「[ココナラ]ご登録メールアドレスの確認」というメールが送られてきます。

その中に【↓こちらをクリックして本登録を完了してください。】とありますので、URLをクリック。

クリックすると本登録完了です。以下のメールが届きます。

お疲れさまでした!

ココナラで仮歌を依頼してみよう

それでは、実際にココナラで仮歌を依頼する方法を解説していきます。

トップページにアクセスして上部の検索窓に「仮歌」または「仮歌 男性」、「仮歌 女性」と入力して下さい。

検索すると以下のように、仮歌を受け付けているシンガーさん一覧が表示されます。(ここではぼかし処理しています)

その中から好きな人を選んでクリックして下さい。

また、検索とは別にトップページ左の「カテゴリから探す」からでも仮歌さんを探せます。

赤枠内の「音楽・ナレーション」を選択し、表示される「仮歌・歌入れ」をクリックして下さい。

すると、「仮歌・歌入れ」カテゴリのユーザー一覧が表示されます。

その中から好きな人を選んで下さい。

好きな人を選びクリックすると、その方の商品ページが開きます。

「サービス内容」を読み、自分が探している仮歌シンガーの条件にマッチしているかどうかを確認して下さい。

  • 納品までの時間
  • デモ音源の試聴
  • シンガーの得意なジャンル
  • 歌える音域

などなど。

問題ないようであれば、画面右に「購入画面に進む」があるのでクリック。

もし、「サービス内容」でわからないことや相談がある場合は、「見積り・カスタマイズの相談をする」をクリックし相手に相談することも可能です。

下画像赤枠内にしたがって相談してみて下さい。

また、サービスを購入する前に、「評価・感想」も見ておくと良いと思います。

購入を決めたら、「購入画面に進む」をクリックし、支払い方法を選択して下さい。

支払いが完了すると、相手(仮歌さん)と「トークルーム」でやり取りが出来るようになります。(データの送信、ディレクションなど全てトークルームで行います)

仮歌データが納品されたら、「評価・感想」を記入しましょう。

以上です。

③ Twitterで探す

最後にTwitterで探す方法です。

こちらは基本的に、TwitterのDM(ダイレクトメール)でやり取りをするため、ツイッターアカウントをお持ちの方のみとなります。

まず、Twitterユーザーのプロフィールを検索するために「ツイプロ」にアクセスします。

検索バーに「仮歌」と入力します。

検索すると、仮歌依頼を受け付けているTwitterユーザーの一覧が表示されるので、好きな人をクリック。

すると、そのユーザーが表示されるので、名前をクリック。(下画像の矢印部分)

そのユーザーのTwitterページに飛びますので、DMから依頼をして下さい。

Twitterでは「ココナラ」のようにユーザー間に会社が入らず、完全個人同士のやり取りとなるため、相手(仮歌さん)の指示に従い、データの送付や支払いを行って下さい。

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA